Blog

田舎料理が健康の元

代々受け継がれてきた日本食、伝統的な根菜類を中心にした、食生活が、日本人には合うのではないでしょうか、今は世界中で、日本食がブームになっています、日本食の良いことが世界が理解してきたのではないでしょうか、肉を中心にした、食文化と、多彩類を中心に、そして、新鮮な魚が中心の日本食、養殖を基本にすると、成人病が増えるのでは、しかし、今では、朝から肉を食べることで、元気で、長生きという、風潮も増えているようですが、そうなのでしょう。

先祖代々と続く、食生活、それが南北に長い、日本では各地に、それぞれの、伝統食があり、それが有名になり、それを求めに旅をするということもありまが、お正月には各地の伝統食が沢山食べられます、お正月には、これを食べなくてはいけない様な特別の食材があり、特別の料理が独特の伝統を作り上げるのです。基本的には、根菜類。穀物を主食にした日本人の、食が今世界で、注目されているのです。

地域ごとの独特の野菜も多く作られています、今では物流も良いので、全国に出回ることもあるのですが、基本的には、生産量も少なく、地域だけの特別の食材になっています。その様な物を食べて、独特な文化を築いてきた日本、それが、今の日本人のDNAに刻み込まれているのです、不思議と、季節になると、食べたくなるものってありませんか、それがDNAが望んでいるものなのかもしれません、お正月にはどこでも、お雑煮を食べる事でしょう、それだって、しょうゆ味、市を味、みそ味、お餅も、まる,四角、あんこ餅を使うところと多種多様です。それが伝統なのです、受け継がれてきた来たものが家庭の味になり、そして、伝統食へと、成っていくのでしょう、今では、オシャレな洋食が、人気があるようですが、正式な場では和食が主流です、こうして、伝統を受け継いで、体に良い日本食を食べ健康で長生きをしましょう。