オクラともずくの入った納豆を毎日食べ続けて1年。朝目覚めると自然に便意を催し、快便生活になりました。

ネバネバ効果

便秘気味になりやすく、便秘が何日か続くと排便の際に切れやすくなりました。納豆とオクラともずくを摂取すると、排便の際に強く力む必要もないくらい綺麗な形の便が毎日決まった時間に出るようになり、便秘や肌荒れの悩みもなくなりました。

毎日同じメニューだと飽きやすいので、ネバネバ食材をなめこに変えたり、貝割れ大根を入れて食感を変えたり、納豆を細かく刻んでマグロと和えてマグロ丼にしたりと工夫を凝らしたメニューを開発しやすいので、おいしく食べることができます。
昔は、納豆のネバネバと匂いが苦手でしたが、大人になるにつれてその匂いとネバネバにも慣れて来ました。

ネバネバの効果

せっかく毎日ネバネバ食材を摂るようにしていても、その効果が減るような食べ方をしていると勿体ないです。
納豆に含まれるナットウキナーゼという酵素は熱を加えるとその効果が消えてしまいます。
ナットウキナーゼの効果とは、便秘の改善や血液をサラサラにする効果などがあります。
チャーハンに加えたり、トーストにしたりして、熱を加えてしまうと、その効果が薄らいでしまいます。それはとても勿体ないことです。美容・健康食を選ぶ際の注意点としては、食材だけを摂取することに気を取られるのではなく、その食材の栄養素を充分に摂取することができる調理法も調べることが重要です。