Blog

日本伝統の健康食・麹

少し前にブームになりました「塩麹」。当時はいろいろ料理にも使いましたが、若干残る麹の癖が気になり、いつの間にか使わなくなってしまいました。しかしその頃から冷蔵庫に欠かさず常備している健康食といえば「醤油麹」です。醤油麹は塩水の代わりに醤油で麹を発酵させたもので、塩麹より旨味が強いせいか麹の発酵臭が気にならず、私には使いやすかったのです。作り方もとても簡単なので、麹ブームが過ぎた後も冷蔵庫には欠かさず常備しています。

旨味カプセル=醤油麹

なんといっても料理のおいしさが混ぜるだけでランクアップすることです。作り方が簡単なのも魅力で、ほぐした麹と同量の醤油を混ぜて1週間~10日おくだけ。麹が柔らかくなり、全体的にとろみが出て来たらで出来上がります。できた後はこれ以上発酵が進まないように、冷蔵庫保存していますが、冬場などは冷蔵庫保存でなくても良いようです。冷蔵庫で3ヶ月程度保存できますが、だいたいその前に使い終わってしまいます。使い方は醤油の代わりになんでも使えます。

簡単で飽きない和の調味料

毎日食べる納豆に混ぜて摂取しています。1パックの納豆にスプーンに軽く1杯と七味唐辛子をひと振り。時々七味唐辛子の代わりに辣油を入れたり、変化をつけて楽しみます。醤油麹は甘味があるので、七味唐辛子や辣油などの辛い調味料との相性がよく、豆板醤や柚子胡椒と合わせると、それだけで万能調味料になります。豆板醤と合わせてごま油でのばしたたれは焼肉のたれとしてもおいしいですし、炒め物にも利用できます。柚子胡椒とあわせればお刺身のアクセントにもピッタリ。柚子胡椒・醤油麹・オリーブ油・ビネガーでフードプロセッサーにかければ、和風柚子ドレッシングにもなります。他にも肉・魚のソテーに添えたり、ほうれん草・水菜などのお浸しに醤油の代わりに和えたり、火を通すよりそのまま使うほうが醤油麹の旨味がそのまま味わえるので好きです。卵かけごはんにもオススメです!

気をつけることは、おいしすぎるのでたくさん撮ってしまうと塩分が心配なところです。また麹の影響なのか、消化が良くなり食欲が増してしまうところでしょうか。

Related Posts

You may like these post too

自然の発酵食のパワー!あきゅらいず化粧品も同じ

腸活で免疫をきたえる!