Blog

腸活で免疫をきたえる!

 

腸には多くの細菌が住んでいますが、主に悪玉菌と善玉菌に分けることができます。腸には7割もの免疫機能をつかさどるという役割がありますから、腸に良い食べ物を食べて善玉菌を増やせば、免疫を強くすることができ、健康な体につなげることができるのです。
腸のためにいい食べ物といえば、発酵食品です。発酵食品には、善玉菌を増やすための菌がいるからです。
日本の伝統的な食べ物にはたくさんの発酵食品がありますから、ぜひ生活の中に意識して取り入れてみるといいでしょう。

発酵食品のすごさと美味しさ

世の中にはたくさんの発酵食品があります。そしてそれぞれの発酵食品には菌が住んでいます。
例えばヨーグルトには乳酸菌がありますし納豆には納豆菌があります。それらの菌が腸の善玉菌を増やし、悪玉菌を少なくしてくれるのです。
私はよく風邪をひいていた時期があったので、腸を強くするために発酵食品を取り始めました。そのおかげか毎日すっきり快便ですし、今ではすっかり元気になりました。
腸が大切なのだと実感しました。

発酵食品といってもいろいろありますが、毎日少しずつヨーグルトや納豆を取り入れ、それ以外にも甘酒や塩麹など料理で使ってみたり、キムチや漬物を一品取り入れてみたり、いろいろな取り入れ方ができます。日常に溢れているものだからこそ、簡単に食することができます。塩麹で料理するとまた味が深くなってとても美味しくなりますし、甘酒は砂糖の代わりに料理で使うこともできます。飲む点滴とも言われているほど栄養満点です。いろいろな形で食卓に出してみてください。

おすすめはいろいろあるのですが、料理の際に、塩の代わりに塩麹を使ってみたり、砂糖の代わりに甘酒を使ってみたりすることです。塩麹は同じ量の塩を使うよりは塩分がひかえられ、味も深くなります。砂糖の代わりに甘酒を使うことで、血糖値の上昇も抑えられ、栄養もたくさん得ることができます。
ヨーグルトは肉につけこんで料理するとやわらかい肉料理になります。様々なアレンジができるのも発酵食品の醍醐味ですね。

Related Posts

You may like these post too

日本伝統の健康食・麹

自然の発酵食のパワー!あきゅらいず化粧品も同じ