Blog

リプロスキンとポリフェノールの力で美容に

赤ぶどうジュースに含まれるポリフェノールの力で体が柔軟に。
ポリフェノールというと、赤ワインが思い浮かびます。しかし、赤ワインだとアルコールを含有しているため、アルコール中毒になる恐れがあります。そこで、赤ぶどうジュースが役に立ちます。今では、ポリフェノールを意識した赤ぶどうジュースが市販されており、比較的簡単に入手できる健康ジュースの1つです。この赤ぶどうを飲用すると、体が軽くなるといったら、信じてもらえるでしょうか。

ジュースならば、手軽に続けられる。
一番の理由は、手軽であることです。探せば、ドラッグストアやスーパーにも比較的よく置いてあるので、この健康法をよく利用しています。また、医薬品やサプリメントではないので、価格が安いというのも理由です。

手軽ゆえに、長く続けられる。
基本的な使い方は、普段飲んでいる飲み物を赤ぶどうジュースに切り替えるだけというものです。ですから、続けることによるストレスや、面倒くささを感じることはほとんどありません。また、ポリフェノールを飲むとどんな効果があるのかと興味本位で試してみたのですが、続けてみると、体が柔らかくなったように感じています。年齢を重ねると、肩のつることがたまにあります。これが起きにくくなりました。運動不足がたたったのか、伸びをすると肩や脚のつることがありました。しかし、赤ぶどうを飲み続けることで、そうしたことがなくなり、生活を快適に送れています。

毎月、1本でもいいので飲み続けることが大事。
継続的に飲み続けていると、効果を実感しにくくなってきます。すると、飲むモチベーションは下がっていきます。たくさん飲用したところで、次第に効果は薄れていくように感じています。場合によっては、最近体が硬いな、肩が凝りがちだなと思ったら、赤ぶどうジュースを飲むといいです。経験では大体2リットルを飲みきる頃には、症状が緩和されていることが多いです。

美容食はポリフェノールのブドウ、ただ偏食を続けるとニキビの出やすい体質になる事も。そこで外が補う美容にリプロスキンを利用することをおすすめします。リプロスキンはニキビの後のケアに期待できるので、お悩みの方はどうぞ。