Blog

漬物の中の漬物

家族が好きなこともあり、色々なごはんのお供を自作しています。
漬物系は梅干やら白菜漬け、高菜漬けなど、色々やってはみましたが、健康という観点からみたらやはり、ぬか漬けに勝るものはありませんでした。

ぬか漬け、お通じに最高!

私自身、深刻とまではいわないまでも、長い間慢性的な便秘に悩んでおりました。出ても3日以上に一回。1週間でないと、まずいなーと思って下剤を飲んで様子を見る。そんな毎日でした。
それが、ぬか漬けを作って食べ始めると不思議不思議!1日バナナサイズの便が3本も4本も!
ぬか漬けのすっぱさは植物性乳酸菌の発酵のお陰だそうで、ぬか漬け=植物性乳酸菌を大量に摂取しているということなのです。私自身、ヨーグルトなどの動物性乳酸菌を積極的にとってもあまり便秘改善にはつながらなかったので、私にはこちらがあっているようです。

毎日野菜が取れてヘルシー

ぬか漬けはイメージ通り結構手のかかる食べ物で、毎日ぬか床をかき混ぜて、つける食材ごとに決まっているある程度の目安時間になったら取り出すという作業が重要です。
つまり、いったんぬか漬けをスタートしたら自然とぬかに毎日触れて、野菜をつけないともったいない、という気分にすらさせます。
私も毎日毎日漬けて大量にでるぬか漬け野菜、最初は若干義務感で食べ始めていたのですが、今では毎食のメインディッシュ?と言ってもいいくらいに大量に食べています。
漬ける食材もきゅうりやニンジン、なす、みょうが・・・などなど、季節に合わせて変えられるので飽きはありません。

ナムル風ぬかづけサラダ

勿論、ぬか床からだしてそのまま洗って食べる方が一番手軽で続けられるかと思います。
でも、ぬか漬けに飽きちゃった、そのままじゃ食べにくい、など子供を中心にそんな声が上がってくるかもしれません。
そんな時はナムル風サラダ。例えばきゅうりのぬか漬けを小口切りにして軽く絞り、ごま油とゴマであえる。それだけ。
ナムル、もしくはサラダ的ポジションなのでそれにかにかまやツナなどお好みの具材を混ぜてもおいしいです。
元々ぬかづけに酸味と塩味がついているので、油を少々足せば味付けは完了です。簡単!

Related Posts

You may like these post too

腸活で免疫をきたえる!

自然の発酵食のパワー!あきゅらいず化粧品も同じ